top_img_img/242928379.jpg top_sub_img/939754949.jpg top_sub_img/939754949.jpg
永遠の安らぎを石に刻む
お墓は家である。
大きい家 小さい家 古い家 新しい家
亡き人の生きた土地を背景に
その在り方は様々である。
石の伏見が創る家は
故人に永遠性を醸し出す。
お墓は家であっても
生きている人が生きられた家ではなく
魂が魂として存在しうる家である。
石の伏見ではそんな家を築いてゆく
お手伝いが出来れば、
と考えています。
石の伏見 最新NEWS

新元号「令和」 令和元年でお墓建てませんか?

2019/04/05

こんにちわ!

石の伏見は毎日元気に営業しております。

 

ついに、新元号が発表されましたね!「令和」

すごく良い元号だと思います。

 

元号はお墓にも関わりが深いものになっています。

通常、お墓(特に和墓)には建てた年号を彫刻します、例えば、平成31年に建てられると、

「平成三十一年○月」というように彫刻します。

 

2019年5月からは「令和元年○月」というように彫刻します。

「令和」の1年目は、「令和元年○月」と元年と彫刻できる唯一の年となります。

 

また、寿陵墓という、生前にお墓を建てるという方法もあります。

寿陵墓とは、生前にお墓と建てるということで、日本や中国では、長寿・子孫繁栄・家庭円満につながる、縁起がいいこととされ、古くは秦の始皇帝や聖徳太子、昭和天皇なども、寿陵墓を建てたとされます。

 

この機会にお墓の事をお考えになってみてはいかがでしょうか?

 

NEWS

  • NEWS一覧を見る
2019/02/11 石の伏見 店舗看板が新しくなりました!
2019/02/10 石の伏見 奈良市寺山霊苑→三松寺様 境内地 石碑解体移転工事
2018/07/31 石の伏見 無料お墓相談会開催 8月11日(土)12日(日) ミナーラ特設会場にて
2018/06/10 石の伏見 柳生墓地新規建て替え工事
2017/12/16 石の伏見 奈良市称名寺境内地石碑工事
2017/07/31 石の伏見 平成29年7月31日 京都府宇治市善法墓地 新規石碑工事
2017/07/29 石の伏見 平成29年7月29日 奈良県三郷町共同墓地 石碑建立工事
2017/07/27 石の伏見 平成29年7月27日奈良県三郷町 カロート工事(納骨室)
2017/07/14 石の伏見 思い出の丘霊園移転工事
2017/06/29 石の伏見 6月29日奈良市共同墓地にて新規石碑の基礎工事をさせていただきました。
Copyright (c) 石の伏見 All rights reserved.